--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.2800:39

モンスターペアレントの相手してたけど何か質問ある?


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 19:39:42.15 ID:SDjXMsRL0

教師?


>>2
スクールカウンセラーとして雇われてたんだが、
途中から「保護者担当」→「スクールソーシャルワーカー」に。
6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 19:41:14.04 ID:PgkOR5MW0

実際どんな苦情がきたの?


>>6
小学校と中学校でやってたから微妙に内容が違うが、
どっちが聞きたい?








10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 19:44:21.00 ID:PgkOR5MW0

どっちも聞きたいが、じゃあ小学生で


>>10
おk













【修学旅行の行き先】



・モンペの言い分:行き先を変えろ。


・理由:うちの子が行ったことのない場所に汁!


―無茶だよ!
               









小6の修学旅行の行き先を変えろとある日電話が掛かってきて、
担任→学年主任→教頭→校長と辿り、
とうとうワシの元へ。

曰く、
鎌倉なんか何度も行ってる。
もっとためになる場所があるはずだ。
どうして親の善意の助言が無視されるのか。
たらいまわしは良くない、謝罪と賠償を求める!

とりあえず、
・行き先を決めた経緯(生徒の投票+教師の意見)
・担任から「歴史学習のため」という名目の部分をレジュメにしてもらい、
 モンペにワシがプレゼン。
・すぐに対応しなかったことを謝る



生徒の投票、というあたりでモンペが静かになり始め、
歴史学習のための部分ではだいぶ落ち着く。
ただ、最後に対応の不備を謝った瞬間、再発火。

「そうだ!精神的にダメージを受けたナリ」
「親の子を想う気持ちが…」
「学校のなってなさは異常」
「傷ついた!どうしてくれる」

その後はひたすら怒りを受け止める対応に。
ええ、さすがに疲れたので3時間ぐらいでお引取り願いました。
まだまだ言い足りなさそうでしたけどね。


おわり



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 20:05:19.36 ID:A/LBKIJb0

何で下手に出るの?

>>48
ぶっちゃけ、子どものため。
保護者と揉め事→子ども孤立は鉄板。







ネタは豊富にあるんだが、どれから行くか…

□うちの子のテストが悪かったのは教え方のせいだ!
□水着が卑猥!水泳中止汁!
□お前の学校の教師の服装はなんだ!




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 19:57:55.06 ID:kfWmHDZK0

水着を聞こうか。ん?

>>34
おk










【水着が卑猥!水泳中止汁! 】

・モンペの言い分:スクール水着は一部の大人の性欲をかきたてると聞く。やめい。
・背景:不審者騒動が何回かあった地域だったせいか、こんな感じのイミフな訴えにもかかわらず、総勢20名ぐらいの保護者様が終結。



曰く、


「スクール水着は一部のマニアには人気らしい 」
「小中学生が性犯罪被害にあってしまう話もよく聞く。
できるだけ露出の少ない水着を使うべき。」
「むしろ学校で水泳の授業をする必要なくね?
中止汁!」


どうしたもんかね!
                










いや、「性欲」「スク水」などという用語が
バンバンと飛び交う部屋ははっきり言って珍妙なふんいきだったよwww

結果的にモンペ軍の構成は
・水着が卑猥!派が4~5人
・水泳反対派が15人ぐらい

水泳反対派の対応は楽っただが、
水着卑猥派はもはや何を言ってもきかない。

そこで我々は…
A.プールを屋内プールにします。
B.水着を自由にします。
C.周辺男性のチンコをもぎとります。
              
三択だよ!



最終的には、B。
小学校ということもあり、
自由にしてもそこまで派手にはなるまいという予測。
もちろんスクール水着推奨で。

まぁ結果としてロリコン歓喜な色とりどりかつオサレ水着で
はしゃぐ子どもたちができたわけだが。




おわり




さて、次は何のお話かのう

□送り迎え汁!
□息子が誘惑された!
□通知表をつけるな!
□休学させてくれ!










91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 20:30:14.43 ID:spGI7f2/O

通知表ききたい


>>91
おk








【通知表つけるな! 】

・モンペの言い分
「人の真の能力は誰にも評価できないはず。」
「子どもの能力はこれからどんどん伸びるはずなのに3とか2とか評価スンナ!」
「てか何なの?うちの子に2とかありえないんですけどwwwww 」
「評価をしてるお前らは一体どれだけできるんだ。」
「そうだ!お前の通知表見せてみろ。そうしたら考えてやる」。
 真wwのww能ww力ww!
                










この時の悲劇は、モンペがその場に子どもをつれてきてしまったこと。
今思い出しても何とかできなかったかと後悔する。

子どもスゲー気まずそうだし、教師もどうしたものか悩む。
ワシも子どもを何とか別室に移動させようとするが、

「この子の問題なんだからこの子の前で説明汁!」
「なんだ、結局子どもには言えないことなのか?やましいんだろ?」
「はっきり言ってみろ、こちらは構わない!」

今思い出しても胃がムカムカするんだぜ。

さて、対処だ。
その時にとりあえずでも教師がやってたのは以下の2つ。


・評価の重要性と意義を説く
・他の保護者にも話を聞き、多ければ通知表という評価を考える



ワシの方からの提案は、
・通知表の他に子どもの「いいところ」「がんばってほしいところ」を
 学期末に教師から一人ひとりフィードバックする。


モンペは条件付で納得。


「いいところ→伸びたところ」を明記して欲しい、という訴えまで
具体化して話し合いは終了。

ただ、後日子どもは教師に「ごめんなさい、お母さんがひどいこと言って」と
泣きながら謝ったり、学校を休みがちになっちゃったり。
学期末の振り返りシート(名称はこんな風になりました)は概ね好評だったが、
他の保護者から学校には「何でこんなものをやりはじめたのか?」問い合わせ。


答えられん。

他の教師から俺には「めんどくせ。テメー仕事増やしてんじゃねぇ」と雷。
そのモンペに対応した教師も同じような嫌味を周りから言われ、結局退職。


他のバカ教師がその子の担任になったんだが、
その子に「お前とお前のカーチャンのせい」と言ったとか言わないとか。
あとは分かるな?





おわり







さて、もし良ければもう一話ふりたいが、何かある?








161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/13(日) 21:10:22.55 ID:K7D2HzAx0

今までで一番驚いたことは?


>>161
異種格闘技戦化したPTA総会だな。
台湾の国会みたいにののしりあい+暴力で、
養護の先生(キレイ)と治療班になったのはいい思い出。


【PTA総会 ~野球部vs.陸上部~】



勤めてた学校の最も盛んだった部活が野球部と陸上部。
野球部は前からけっこう強くて、OBに甲子園球児がいたり、
プロ野球選手がいたりと派手な活躍をしていた。

陸上部はすごいヤツが何人かまとまって入学したこともあったり、
指導者の先生がけっこう熱心だったせいか、急に成績がよくなり、
一躍学校の注目を集めるようになった。

その県大会の日程が、全く同じ日同じ時間に重なったのさ。
そこでどっちの大会に応援を行うかで
想定の範囲外、ななめ上の両部活の保護者…モンペ間闘争が幕をあけた。



どっちも応援すればいいのだろうが
陸上部モンペが強硬に反対。
「出場人数が少ないから応援する力が足りない!」

( ゚д゚)ポカーン









全員が全員モンペだったわけじゃない。
おそらく5人ぐらいがエキサイトしてしまっただけなはず。



野球部モンペ「毎年野球部の大会に応援をしてくれてたのに
ぽっと出の陸上部なんか応援する必要なし。実績積めwwwww
ウチの大会に全校生徒動員汁wwww」



陸上部モンペ「初出場なめんな。県大会の常連だったら譲れボケ。
むしろ初出場なんだから全校生徒動員汁wwww」



他の保護者:( ゚д゚)ポカーン
両部活の顧問: (゚д゚)
俺;こっちみんな


応援旗ってあるだろ?あの男塾とかで振るでっかい旗。
あれが一枚しかないことがどうやら発端だったらしいが、
いつの間にか「どっちかに全校生徒動員」という前代未聞の決議に変わってた。

PTA総会だから校長も教頭もあんまり口が出せず、
両部活の顧問も何が何やら分からない状態。
議長のPTA会長が「落ち着いてください!」を連呼。


ってか、そもそも全校生徒の応援とかしたことねぇよwwww
そのころは俺も他人事だった。
だが、それがいけなかった。










野球部モンペ軍の主張で両軍入り乱れての戦いに。
「そもそも陸上とか応援しててもおもしろくないでしょ」
「野球は応援が力になるスポーツ、旗はもちろん同級生の声援が重要」
「プロ化もされててウチの子も将来はプロに」
「そもそも学校が悪い。こんなぽっと出の部活動と伝統ある我が野球部を同じ扱いなんて」

陸上部モンペ
「バカいってんじゃない!日ごろからお前ら野球部の練習に気を使いながら
 がんばっての初出場だぞ、少しは遠慮汁!」
「野球なんて廃れてるスポーツだれが応援するか!」


気がつくとモンペ同士がつかみあいをはじめてる。
最初は肩を突き飛ばす感じ。
次第に速度があがり…

ちなみにそれを見ていた養護の先生は「ラララライ体操みたいだった」と後に振り返った。
ドン、ドン、ドンドンドン!ってか?

とりあえずこの2人には治療と落ち着いてもらうため退席してもらったんだが、
そうするとなぜか矛先は学校へ。


・むしろ県大会に出た部活は全部応援すべき。
・学級閉鎖、いえ学校閉鎖よ!
・学校閉鎖して皆応援したい部活の試合会場に 来 さ せ て あ げ る べき。
・移動手段?もちろん学校が負担ね
・当然じゃない?出てる選手であるうちの子たちは学校のHEROなのよ、HERO

暴走。









野球部モンペも陸上部モンペも連合して「校長出てこいや!」みたいな雰囲気に。
学校閉鎖?いつ休んだ分の授業を?休日に?おいおいまた別のモンペが黙っちゃいないぜ?

これはヤバイ。絶対にヤバイ。そして時既に遅し。
第3のモンペ集団が立ち上がり、


「学校は勉強するところ!」
「黙って聞いていれば部活なんぞの応援で学校閉鎖?馬鹿か!」
「うちの子にそんなことさせるわけにはいかないわ!」
「むしろ部活の大会なんか応援に行かずにテストや勉強をさせろ!」
「そう、テストよ!県大会にあわせて残った生徒は校外模試みたいなのをさせればいい!」
「そうすれば県大会というアドバンテージを勉強面で取り返せる」
「テスト汁!」

゚д゚)ポカーン








まぁもちろん野球部・陸上部モンペが

「「それはズルイ!平等な勉強の機会を!」」って叫んだんだがね。
ここでPTA会長が諦め、校長が登場。
論点を整理。

・野球部モンペ  :県大会に全校生徒応援に来い
・陸上部モンペ  :県大会に全校生徒応援に来い
・第3勢力    :県大会の日に何か模試とかやれ
・その他の保護者:「早く帰りたい」

まwwwwとwwwwwまwwwwらwwwwなwwwwいwwww

そこでお鉢が回ってきたわけですよ。
俺に。
鬱。











辞めた原因でもあるんだが、
「スクールソーシャルワーカー=揉め事は何でも解決」みたいな扱いがすさまじかった。
校長丸投げ。今でもわすれねぇ。

「ここは問題の解決を得意とされている俺先生のご意見をいただいて…」



馬wwwwwwwwww鹿wwwwwwwをwwwwww


言wwwwwwwうwwwwwなwwwww




とりあえず閉会して、意見のある方だけ残ってもらうようにしました。

残ったのは結構な人数の保護者。
とりあえず休憩という名目の作戦会議と状況確認。

【校長ら管理職】
・学校閉鎖は無理。授業時間ギリギリだっつーの。
・応援は保護者のみ。移動手段も予算もねーよwwww
・模試?予算ねーよwww受験まだまだ先だよwwww
・保護者との揉め事は避けたい。八方母人によろしく!

【部活顧問】
・生徒の応援?イラネw
・正直、部の保護者だけでもおなかいっぱい。
・強制的に応援にしたり居ない間にテストとかは部員がかわいそう。
・何とかヨロ

とりあえず20人ぐらい残ってるのでモンペ20対俺と校長。
この時は素数を数えて冷静になり、玉虫色に収めることに成功。


あんまり人いないと思うが、皆ならどうする?
逆ギレはもちろん、条件を飲むのもダメ








答え。試合前に全校で応援集会みたいなの開いて
それで済ませるとか


15分の休憩時間で考えられて、学校側もOKな折衷案はそれだけ。
その他に伝えた内容で覚えているのは、

移動手段を学校が用意:「事故などの責任が取れない」
生徒全員の応援:「体調不良を生徒が起こした際に対応できない」
模試:「教育の機会はできるだけ均等にしたいし、予定外の試験は生徒にとって良いか疑問」
応援旗:「それぞれの部活で垂れ幕を作成。保護者と学校で費用は折半」
県大会期間の学校:「体験型の授業を短縮日程で行って部活組と残り組の進度に差が出来すぎないようにする」

話してる間の俺の死にたい感は今も忘れられない。
一言言うと「何だその態度?」みたいなヤジが飛ぶ。

納得はしてもらえなかったものの、
PTA総会の場なので決議で多数決が取れたので終了。
結果的に部費がわけわからんとこで飛ぶ羽目になった両部活の顧問涙目w
ちなみにこの後、腹痛で倒れて養護の先生に看病してもらったのも今やいい思い出。




おわり

【卓球部作れ、作らんと…】


入学してすぐに「卓球部作って欲しい」のご相談。
基本的に部活動は子どもメイン。
作りたければ子どもがSOS団ばりに部員を集めて担任に声をかければおkなルール。
保護者にもそれを伝え、子どもが作りたいと希望するならこちらも協力する旨を伝える。

この時は残念ながら、集まらなかったんだが。

そしたらだんだんと保護者の様子が…







スタート地点
「息子が新しい部活を作りたいと言ってるんだがどうすれば?」

「なかなか部員が集まらない様子なんだが協力してあげてくれないか」

「なぜ部員が集まらないのか?学校側は協力してるのか?」

「このままだと不登校になってしまう」

「こんな協力的ではない学校に行かせるわけにはいかない」



雲行きが。



学校の協力にもイロイロと制限がある。
昔、サッカーマンセーな中堅教員が来た時に無理矢理サッカー部作って
大ヒンシュクをかったことがあったらしく、
ポスターの掲示や顧問になれそうな先生を探すぐらいに留まった。

子どもの方も「集まらなかったら別の部活でも」と学校では言っていたので
そこまで深刻に考えてなかったのだが、保護者様は違った模様。

次第に、電話→担任訪問→管理職訪問とヒタヒタと俺の守備範囲に近くなってくる。


でも俺にも部活は作れないので、
ひたすら保護者様のお話を聞くのが毎週のお仕事に。
いかに一家が卓球を愛しておられるか、子どもに豊な才能があるかを語る。

「そういう才能を伸ばすお手伝いを学校側にして欲しい、それだけなんです」



あれ?子どもの意見は?




ちなみに子どもはソフトテニス部に入りました
解決してね?
                
「オマエラが対応しないからウチの子が謝った道に…ふじこふじこ!!!」



爆発。



最初の案件だっただけにどう対応していいか分からず、
近所のスポーツクラブとかを探したのは良い思い出。

子どもに学校を休ませようとしたり、教育委員会やらスポーツ振興に関わる
役所に電話をしたり、いろいろやってくれたが、
子どもが新人戦で入賞したのをきっかけにぴたっと止んだ。

達成感のまるでない仕事がこうして俺に回ってくるようになった。




おわり



5 名前:ふうりん ◆TK.xyE1Y9I :2008/07/28(月) 22:38:24.80 ID:f+PJ2vwYP ?2BP(223)

一番酷かった保護者は?

>>5
小学校と中学校で違うが、
とりあえず訴えられたときのショックは忘れられない。







22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/28(月) 23:07:51.86 ID:Fi/LF0P00

訴えられた時の話をkwsk


>>22
ハードなのがお望みかい?
じゃあ特定されないようにちょいちょい改変しながら行くんだぜ


【俺、訴えられました】


場所:中学校
モンペの主張:俺と俺の子どもを侮辱した。許さん。万死に値する。



以下俺までの簡単な経緯
・生徒万引き→店通報
・担任+店長説教
・子どもギャン泣きで反省中に親父登場
・親父も子どもを叱る
・なぜか親父店員にも文句を言い始める
・担任( ゜д゜) ポカーン
・その日は解散←ミソ



・後日、親父登場「なぜ学校は生徒をかばわない!」

さすがに参ったよ!
               








『万引きの対応』は最近の学校じゃすごく過敏になるところ。

かつて駄菓子屋の爺に死ぬほど怒られ、親父に張り倒され、
「次にやったらどうなるか分からん。これほど怒られる悪いことなのか」と
恐怖で二度とやらなかった俺にはよく分からん話だが。

親父の言い分は、
「初犯だった」
「二度と消えない傷を付けられた」
「担任が店員と一緒になって叱るとは…味方しろよ」
「せめてあの後フォローの電話ぐらいしろよ、学校行きたくないとか言ってたんだぞ」


「なんなの?俺の子どもが嫌いなの?差別なの?」

「最近の学校はこうなの?俺の頃は守ってくれたよ?」
「許さん」

教員理屈が通じなくて涙目
呼び出された俺涙目









過熱しすぎた訴えは何とか冷静に見詰めなおしてもらうことが重要。

・フォローが無かったことの謝罪、今度は取り入れていく。
・初犯だからこそ指導を行う必要性があった。
・他の生徒には絶対に口外しないし、つるしあげるとか絶対しない。

俺は「お子さんが傷つかないか心配してる」「守ってあげて欲しい」とか
この方は思ってるんだろうな、そう思っていた。
むしろいい保護者なんじゃないか、と。



ここまでは。




提案には黙ってうなづいてくれて、特に抵抗ない様子だった。
一安心。さて砂糖たっぷりのコーヒーで
担任とブレイク…














「まだ足りない…俺への謝罪は?」




斜め45度。
予想外。

「子どもが傷つけられた=俺も傷ついた」
「万引きをするような子どもしか育てられないとか思ってないか?」
「そもそも…万引きしたのはお前らの教育が悪いからだ!」
「やはりお前ら許さん」
「子どもの人生に責任を取れるのか!」

売り言葉に買い言葉。

担任が暴発。


「善悪の判断や最低限のしつけはご家庭で」


オwwwwワwwwwタwwwww











NGワードが炸裂した今、収束に向かった場の空気は崩壊。

親父
「最低限?最低限ってどういうことだ!」
「ウチの家庭はそれもできない家庭だと?」
「馬鹿にしてるのか!」
「いや、これって侮辱だよね?」



担任:( ゜д゜)

俺:『こっち見んな』






はい、法的な対応はーじまーるよー








こっからが修羅場。

担任はふじこふじこなモンペを見て萎縮。
俺は必死になだめる。

・子どもさんや親御さん、ご家庭を侮辱しているのではないこと、
・善悪の判断って大切。だから学校のみだと力不足だから家庭にも協力して欲しいってことなんだ
・何より俺たちもお子さんのためにがんばろうって思ってるんですよ
・お父さんも同じだよね?目指す目標って一緒だよね?



親父
「うるさい、許さん」

俺涙目


もうあれね、一回点火しちゃったのでどうやっても消えない。

そのうち、
「冷静ぶってるお前(俺)が一番気に喰わない」
「何のなの?お前は?」
「都合のいいこと言ってないで謝れよ」
「あ、そうだ、お前ら土下座しろ」


とかはじまっちゃう。

土下座をやんわり拒否し、あくまで話し合いたいことを伝えると
「娘のことは分かった」「でも俺にした仕打ちは許さん」とご帰宅。





その後?
どこかの弁護士事務所から電話がかかって来ました。










弁護士語ったことを校長から伝え聞くところによれば…

・お前ら、親父を手ひどく侮辱したんだって?
・聞くところによれば「親として最低限のこともできない」「親失格」とか
・さらに「子どもへの対応も冷淡」「きれいごとしか言わない」らしいじゃん?
・訴えるって伝えるように言われたけど…どうなん?
・とりあえず裁判とかにはしない感じだけどどうする?

アヒャヒャ 
努力した結果がこれだよ!
                









こっから訴訟?調停?の流れ若干特定可能すぎるガチさなので省くが、
何とか訴訟は免れたものの、担任はその学年末まで続けてきっぱり辞めた。
しっかりした奴で試験を受けて別のところで公務員になったよ。

子どもは反省してちゃんと卒業したよ。
担任のゴタゴタとかの反応はよく知らないが、
他の教員がちゃんとカバーしてくれてた様子。

親父?
その後は学校に関わってくることもなかったよ。
家庭内でカーチャンの方が何とかしたとかしないとか。

俺はそのゴタゴタのあおりをくって休職。
肩書きが変わってすぐに復帰したけどね。




そう「保護者担当」として。




おわり



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 00:12:02.94 ID:RyiC3iXp0

死亡フラグですね、わかります。

>>91
まさに。
こうして職務の中心が子どもではなく、保護者になったんだぜ。
「便利屋」「いのちのいし」とか読み替えてくれても可。











97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 00:18:12.09 ID:zt7vb0cc0

辛い事ばっかりだな…
逆に楽しかったエピソードを聞かせてくれないか。
以前みたく、いくつかネタを挙げてくれるとそっから選ぶよ


>>97
□『ウチの娘がふられた。相手の子どもと親を氏なす』('A`)
□『制服廃止汁!』('A`)
□『いじめられてるかもしれない、対応汁!』(・∀・)
□『運動が苦手な子が活躍する場を作れ!』(・∀・)

まかせた







104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 00:25:38.59 ID:MWIQkViw0

>>103
□『いじめられてるかもしれない、対応汁!』(・∀・)
これ聞きたい

>>104
おk












いい形でモンペな訴えが役に立ったパターンですな




【いじめられてるかもしれない、対応汁!】


モンペの訴え
・学校に行きたくないとか言うぞ
・成績も急降下
・理由聞いても話さない
・もしかしていじめられてたりしないかな?
・クラス全員から聞き取り調査汁!
・むしろ私が聞くから場を作れ!
・あ、手伝ってくれるなら俺もやっていいよ?
 お手伝い!
              





とりあえず
「いじめを受けていないか不安」が強いようなんだが、
解決策がすさまじく無茶振りだった。


この他にもアンケート調査汁!とか
今からそれらしい子の家に電話をかけてとか。

子どもは何も言わないらしい。
担任の目か見ると特に変化がないし思い当たることもない。
さて、どうする?









もちろん保護者の手で真相を、何てのは学校は論外。
本人への悪影響のリスクがでかい。

ただ、学校に行きたくないって言い始めてる子がいて、いじめかもしれないと
保護者が不安がっているのは事実。対応は必要。担任も同意。
管理職としても放置は絶対にまずいとのこと。

何とか折衷案を。
むしろ、これを機にいじめの早期対応みたいなのをみんなで考えようぜ、
みたいな流れが生じる奇跡。



もちろん子どもにも俺の後任になったスクールカウンセラーに対応を頼んで、
モンペ気味の保護者にはなぜこうしたかを説明。
しぶしぶ応じつつも、どうやら少しは任せてくれる様子。
むしろ提案が真剣に取り上げられたことを“wktk”してて←あとで大変なことに

「うちの子だけじゃなく、皆さんのためになれば何より」



そう、皆いい方向に進もうと努力していた。








結果的にいじめはクロ。


からかいみたいなのがクラス内であって、
担任の目からは『いじりあってる』としか認識されてなかったが、
本人はつらかったとのこと。

また、保護者に対応しなくて良くなって時間のあるスクールカウンセラーが、
クラスをぶらぶら回ったり、お悩み相談みたいな敷居の低い窓口を作ったり、
各担任もそういう取り組みに協力的になってくれて、
小さな訴えみたいなものが拾い上げられるようになった。

いい方向だ。
ちょっとぐらい、そう毎日2時間ぐらいこのモンペ気味カーチャンからの
電話に対応するのが仕事を圧迫していたとしても、
全体としてはいい方向だった。












加害者側は”いじり”って言うんだけどいじめと大して変わらんからね。
お笑い芸人がバラエティーで他の芸人を大勢で”いじる”風潮が流行ったで

いじめが助長されたって国会で発言した人もいたよね。


実際それがいじめかどうかは被害者が判断するって文部科学省が決めているから、
「本人がつらかった」という時点でそれは”いじり”ではなく”いじめ”になる


ここまで良い話。





このお悩み相談窓口がけっこう有効で、
生徒の中学生らしい恋のお悩みから、エロスな悩みまで、改変を駆使し
毎週掲示板でお答えしたりしてた。

珍しく生徒とPTA、教員のいずれにも好評で、
俺とスクールカウンセラーはホクホクだった。


だった。

学期末のPTA総会までは。








PTA総会。
この場でモンペ気味カーチャンが暴発する。

PTAから学校に今後要望したいこととか、今までの取り組みのまとめみたいなのを
議論する場が総会にはあったのよ。
普段は苦情が大目で、たまに妙なこと(野球部vs陸上部)みたいなことになるんだが、
この時は、お悩み相談窓口に対して「GJ」「子どもが喜んでる」的な意見が出され、

校長ホクホクで反応。
「今後ともこうした生徒さんに楽しい学校生活ための取り組みを続けていきたい」

あたたかな拍手。
今年は無事に済んだ、そう思ったときに。


なぜかここで挙手。
かの人が挙手。








「 あ れ は 私 が 考 え た ん で す ! 」









そう、かの人ことカーチャンだ。
いじめが不安だったカーチャンだ。
俺がずっと電話でお話してたカーチャンだ。
子どもが元気に登校するようになって「安心しました」って言ってたカーチャンだ。



「あれは私が俺先生や担任の先生にうちの子がいじめを受けてたことを相談して生まれた」
「その時の対応は遅かったけど、結果的にうまくいってよかった」
「あのころうちの子はクラスでいじめをうけていた」
「そう、○×ちゃんら何名かに」
「でも今は仲良くしている、私も今は責めるつもりはない」
「今後もこの取り組みを続けていって欲しい、ウチの子のような目にあう子がいないように」























もうね、会場騒然。
名前を出された保護者たちびっくり。

別に後で俺とか担任とかと話してる場所なら何の問題もなかったはず。



なぜ?


なぜ会場で?


なぜそんなにも誇らしげに『詳細』を?








校長硬直。
無理もない、一歩間違えれば大問題。
元・加害者、元・被害者のどっちの子ども・どっちの保護者も今まさに瀬戸際。
下手すりゃ>>146の言うとおり。
というか、かなり手遅れ気味。

校長、口を開く。
この校長は、すばらしく機転が利く方だった。



・この取り組みがこうした背景を持っていたのは事実。
・今、名前が出された生徒たちはすっかり仲良くしていると聞く(担任に振る)
・担任うなづく。名前を出された保護者もうなづく。
・からかいや冗談が人を傷つけてしまうことはままある。俺もいじめてしまったことがあった。
・校長のいじめエピ。けっこうシモでひどいw友だちのあだ名を『でかマラ』にしたとかwwww


・こういう経験は子ども時代皆あるはず。
・今行っている取り組みは仲直りを助けるためのもの。
・しっかり反省し、仲良くなれたのは加害・被害の子らが本来すばらしい子どもたちだから。
・そしてそんなすばらしい子を育てたカーチャンたちのおかげ。
・こういうすばらしい子が誤って道を外してしまわないように、我々もガンガル



まさかの大演説。









校長後に語りて曰く
「緊張で毛が抜けた」←すでに無毛。
「勢いでいった、何話したかあんまり記憶がないwww」

演説で何となく落ち着きそうな雰囲気に。
事実、この後のクラス会では各保護者の「からかい加害体験談」に華が咲き、
次号のPTA会報でいかに反省しているか、みたいな記事が載ることに。
こっちは賛否両論だったらしいがよくシラネ。


で、だ。
さらに校長踏み込む。



「今後はこうした保護者の方々のご意見も取り入れつつ、行っていきたい」

え?


「窓口は俺先生^^」


俺は死んだ。










あ、もちろん名前を出された保護者には後で俺と担任、校長がフォロー。
例のカーチャンにも名前を出したことは軽率だったことをその場で伝える。
カーチャンは不満そうだったが、校長の演説で持ち上げられた後なのでスムーズに謝罪。

名前を出された保護者も他の生徒も多くやっていることでいじめにはあたらないことを
きちんと校長が演説内で触れたのと、たぶん性格的なものでスルーしてくれる奇跡。


危ない橋だったが、結果的に丸く収まった稀有な経験。




俺の職務に「目安箱」と「PTA会報に記事を載せること」が増えた以外は。



今思い返すと、ちょっと苦笑ぐらいで済むエピソードでした。

過程はかなりやばかったけど、
たまたま校長のアドリブが冴えに冴え渡ったこと、
その後のフォローがうまくいったこと、
モンペ気味のカーチャンがクレームじゃなく『わたしのおかげ』的な感じで対応が楽だったこと、
結果的に生徒・保護者・教員によい取り組みが続いたことで
俺の中では『楽しいエピソード』になってるんだよね。







おわり






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。