--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.2800:21

合コンにX-MENが来た!!

8対8。
一人以外全員ヴィジュアル、性格共にクリーチャーレベル。

マジで最悪だった、、、、orz


幹事は俺。

高校の同級が看護系の学校に行ってて。

そいつの友達がすごい可愛いらしいと聞いた俺が熱烈オファー。

男の面子も激しい競争率を勝ち抜いた猛者をセレクトして行ったのに、
待ち合わせ場所に現れたのはモミアゲとか無意味に背が高すぎるハルクみたいなデブとか、、、、


待ち合わせ場所は繁華街の商業ビル。
大きな交差点が目の前。

メンズは全員wktkしながら待っていると、
待ち合わせを10分過ぎたころ、交差点の向こう側から
ステキなマーベルヒーローズが横一列になってこちらにやって来るではありませんか、、。

相手側に同級生の女がいた俺は当然一番に気付いて。
もう真っ青。
さらに俺が煽り過ぎた為に一週間前からwktkしているメンズの
待ちきれない発言を背中に聞きながら早くも涙目。


むかつく小走りで交差点を渡り、
「おそくなってごめーん」と俺に話しかけてくる同級女。

明らかにざわつく俺の背後。

「いや、、ぜ、全然待ってないよ、俺らも今来たとこだから。」
と言ってとりあえず会話を転がし始める俺。

ざわつきを通り越してむしろ何の気配を感じなくなっている俺の背後orz


X-MEN、もしくはマーベルヒーローズのスペック。

同級女・・・普通。垢抜けてはいないが、まぁ可愛い。眼鏡。
ガチャピン・・・ガチャピンよりもガチャピン。鋭い前歯を装備済み。
ハルク・・・かろうじて緑ではない。背が高い(175前後?)
ウルヴァリン・・・モミアゲが立派。顔の面積における毛の占める割合が高い。
中澤・・・日本代表中澤より立派なボンバーヘッド。携帯のストラップが地鶏の炭火焼フィギュア。
カブタック・・・洋服の配色がガンダムみたい。前髪がカブトムシみたいな一つ結び。
スポーン・・・骨格が完全にフィギュア。柔道経験者。耳が餃子。
ブラックジャック・・・真っ黒いマントみたいなコートを羽織ってる。片目は眼帯。目の中でコンタクトを割ったと言う猛者。



一刻も早く立ち去ろうとするメンズを一次会だけ行く約束で引き止め、
予約しておいた知り合いの居酒屋へ。
街で知り合いに会わないよう、
クリーチャーたちと早足に店へ向かう。

6時~8時まで生と焼酎のみ放題1000円の店。
コレはもう飲みに飲んで視力を一時的に失うほかは無い!!




まず、噂には聞いていたんだけど、
この看護系の学科の奴等はとにかく飲む!!
飲み放題で本当に良かった、、。
こいつらに割り勘でよけいな金なんかつかいたくねぇしorz

ハルクとスポーンがドイツ人並みに生をあおり、
ウルヴァリンは二皿注文したから揚げを割り算が出来ない子のように
人数を無視して食い続ける。

始めの15分は会話ほぼ無し。
メンズは飲んでも無いのに数分置きにトイレに非難。
このままでは同級女をきづつけてしまうと思った俺は、
やむ終えず、知りたくも無いのに、それぞれに自己紹介を求めることに。




始まった自己紹介。
まぁ男の声が小さいこと小さいこと、、、
メンズの自己紹介の間、女は小さな声で誰が好みか話をしてる様子も。

すると15分以上無言だった
店の中でもコートを着用したままのブラックジャックがいきなり挙手!!
なんだ?!とビックリしたら、

『焼酎頼むからボタン押して~!!』





その瞬間、参加していた俺の後輩が、
「おい!今〇〇さんが自己紹介してるだろ!!」
といきなり叫ぶ。
普段は体育会系で先輩を立ててくれる素敵な後輩なのですが。
ここでは完全に裏目。
ところがブラックジャックは何を勘違いしたのか、
『何それー。ちょーおもしろーい』と爆笑。
つられてクリーチャー達が堰を切ったかのように笑い出し、
さながらそこは地獄絵図。

クリーチャー達の自己紹介は全く興味が無かったので
ほとんど覚えていないんですけど、
ガチャピンが一人だけ立ち上がって自己紹介した事に
なぜか無性に腹が立ちました。

突き指でタイピングがメチャメチャ遅い、、、orz
すいません。



あとから確認したところ、
後輩男子はワザと切れて帰ろうとしたことを白状。
なんと言う策士。

気付くとずっとトイレから帰ってこない男が二人。
携帯を見るとそいつらからの『あとはよろしく』とのメッセージ。
しかし、今夜ばかりはその薄情さに切れることもできない幹事の俺。

同級生への怒りと、やたら唐揚げを注文し続ける
寄ってテンションが揚がり始めた女どもへの苛立ちとで
普段以上のペースで飲み続けてしまったんですが、
メンズのことが気になっているのか全然酔えない俺。

当たり障りの無い会話で何とかやり過ごし、一時間ほど経過したときに
勝手に席替えして俺の隣に来たヤツが。

ぱっと顔を見ると、、、、、カブタック!!





『ねーねー、〇〇ちゃんの友達なんだよね?
もっと可愛い子がいっぱい来るんじゃないかって思ってたでしょ・笑?』
と小声で俺にささやくカブタック!!

なんだよ?!
この子は確かにそんなに可愛くはない。
でも空気が読める良い子じゃないか!

俺は地獄で仏を見た気がして、
カブタックに
『いや、そんなこと無いけど・笑、
 ただ、みんな個性的だよね~。』
と返事。

すると
『いや・笑、個性的って。
 それ全然フォローになってないし・笑。』
と笑うカブタック。

前髪を結んでるゴムの鈴みたいなのがチャリンチャリンうるさいけれど、
この子は少なくともマトモな会話が出来る!!

そう思った瞬間にカブタックも不思議と可愛く見えました。

見えたんじゃないかな?

すると、
そのあとカブタックが、、、。



カブ『私も最初にメンバーを聞いたとき、
   〇〇ちゃんと私以外にあと何人かマトモな子を連れて行ったほうがいいのに、
   って思ったんだよねー!』

いやいや、おかしいよね。
あなたもカブタックですから。
、、と普段の俺なら後先考えずに言ってしまいそうなシチュエーション。
しかし。
この夜は普通の会話ができると言う最低レベルのハードルをクリアしたというだけで
このカブタックが俺にとっての救いの神。

話すうちに微妙に会話が盛り上がり始めました。





で、カブと話している途中で尿意をもよおした俺は本日最初のトイレへ。
スタートから理性を飛ばすために飲みまくったのに、
気持ちが張り詰めすぎていたのか、全くトイレに行く気にならなかったのです。

するとトイレに行く途中に携帯で話している女の後姿が。

あれは、、、、中澤!!







中澤の後ろでおれは男性トイレの順番待ち。
俺には気付いていない様子。
かすかに聞こえてくる話の内容に耳を傾けるとなんと、、。

『うん、、そうそう、今天文館の〇〇で飲んでるよ!
 〇〇チャンたちもおいでよ!二次会からでも良いじゃん!
 アタシも今イイ感じだよ!』

ふ、増える!!!!

ひょっとしたら、後から来る子が可愛いかも知れない。
そんなことも普段の俺なら考えたでしょうが、
この時点では、さらにクリーチャーが増えるかもしれないと言うことで頭がいっぱいになり、
尿意すら感じなくなってしまいました。

そもそも誰と、何がどうイイ感じなんだよ、オイ。





とにかく、パニック状態になった俺は用も足さずに席に戻り、
体育座りで爪をかみながらこの局面を打開する方法を必死に考えようとしました。

ふと見ると、女性のみ勝手に席替えしており、
男性には一人ずつの女性がついてる状態。
男性が二人帰ったため、二人の女性に挟まれて焦点の定まらない虚ろな目で
たたずんでいるヤツも、、。
このままではあとでどのような事を言われるか分からない!!
そう考えた瞬間、この4月にしては肌寒い日に尋常じゃない量の汗が・涙!!

カブ『どうしたの?暑いの?』

俺が読んだ漫画や見たドラマでは、昔からこういうときには決まって
「具合悪いの?」と聞かれることになっていたはず。
物事の表面上しか見えない、それがこのカブタックのクオリティ、、。

『いや、ちょっと具合が悪くて、、、。』

そうだ!
この辺で合コンを一次会で終了させるためのフラグを立てねば!
ひょっとしたら、会自体を早めに終わらせることも出来るかもしれない!
と判断した俺は、カブタックにそう口走った。




そのときでした。
『ちょっと診せて。』
そう言ってハルクが立ち上がった!!
ハルクはありえない力で俺のシャツの袖を必要以上にまくり上げ、 手首で脈を取り出す!!
横に正座して俺の脈を計るハルク。
顔を見上げる。
打点が高い!!
なんと言う座高。
同じ身長の人が隣に座ったときにはあるはずの位置より
遥かに高い位置にハルクの顔がある!
しかし!
遠くにあるはずの顔だけが近くに見える!
そう、他のクリーチャーのインパクトが強すぎて気付くのが遅くなったが、
このハルク、顔が尋常じゃなく大きい!
遠近感まで狂わされた俺は本当に具合が悪くなり、
壁に寄りかかってしまいました。
すると、
『そんなに具合悪いの?大丈夫?』
と言ったカブタックがもう一方の腕で脈を取り始めました。
右手にカブタック。
左手に超人ハルク。
なんという和洋折衷。
俺は頭のネジが切れたのか、急に笑い出してしまいました。




カブ『どうしたの?何か面白かった?』
と相変わらずの浅い発言。
そのとき、脈を取られている俺の姿を見て
さらに突然立ち上がった女が、、、、。
ブラックジャック!!
いきなりでかい声で店員に
『すいません!おしぼりください!!』
あまりに大きい声だったのでざわつく店内。
まだ虚ろな目でもはや俺のことなどを気にも留めないメンズ以外の
店内の視線を一身にあつめる俺。
見た先に両手で脈を取られている俺がいるわけで。
店内は急病人か?とさらにザワつきました。
おしぼりを持ってきた店員が
『大丈夫ですか?!』と聞いてきたところ、
ブラックジャックが、
『大丈夫です、大したことありませんから!』
と、高らかに宣言。
お前、俺の脈すら取ってねぇじゃねぇか!
どんな名医だよ!
と突っ込むまもなくブラックジャックはおしぼりを俺の額に当てる。
端からみると三人に看護されている俺は完全に重病人でした。




ブラックジャックに
『飲みすぎたんじゃない?ちょっと横になったら?』
と言われた俺は、以外に額を冷やされたのが効いて、少し楽になりました。
と同時に、もうどうしようもなく帰りたくなり、
カブタックに
『ごめんね、、実はちょっと朝から調子が悪くて、、』
と会をお開きへと誘導する前フリをスタート。
『吐きたいから、ちょっとトイレに行ってくる。』
とメンズを一人誘いトイレに。
そこで終わらせ方を打ち合わせしました。




とりあえずは友達にトイレでメチャメチャに怒られるだろうなと思っていたのですが、
以外にもそんなことは無い様子。
というか、もはや相手が可愛くなかったとか何とかはどうでも良くて、
とにかく一刻も早くこの場を立ち去りたいとの事。
お互いに意思の統一が図れたところで、
俺の具合がやはり優れないので今日はもうお開きにしようと
友達が提案する流れに決定。
善は急げとトイレを出て席に戻ろうとしたところ、
店員がまた唐揚げを持ってきている!!
おい!!
お前らどんだけ唐揚げが好きなんだよ!!




見ると届いた唐揚げがスポーンとウルヴァリンの前に。
トイレから一緒に戻った友達が
『まだお腹空いてたんだ・苦笑?』
と冗談半分に聞くと、
『だって私達さっき全然食べてなかったもん!唐揚げ!!』
と、ちょっと失礼しちゃうわね、といった感じで言い返してきました。
『そんなの知らねぇよ!!』
と切れたい気持ちを、
あと少しで会もお開きだ!という希望の向こう側に押しやると同時に、
それじゃあ、さっきまでは6人であんなにたくさんの唐揚げをたいらげてたんだ?!
と言うことに気付いて、
初めて猫の死体を見たときにも似た、
言葉に出来ない恐ろしさに襲われました。





早速友達が
『もうちょっと〇〇が具合悪すぎて無理っぽいから、
 今日は残念だけどお開きにしようか』
と予定通りに発言。



クリーチャーからは
『えー!!』
という、本来なら男性にとって勲章にも似た、
最高の反応が。
しかしこの日はむしろ腹立たしく聞こえるのみ。
同級生がここにきて初めて
『〇〇くん、大丈夫?』
と聞いてきて、
『いやー、結構厳しいかも。何だかゴメンね、、。』
と返事。
当然心の中では
『さようなら僕の大切な同級生』とつぶやく俺。
トイレの中で、メンズの会計は全て俺が支払うことになっていたので、
俺とクリーチャーをレジに残し、
メンズは全員店の外に出ました。
会計は2万弱。
飲み放題だったので、鹿児島の単価にしてはちょっと高いかなと思って
カウンターの明細をチラッとみたら
唐揚げ6つも頼んでやがった!!
おい!
男は飲んで意識を飛ばすのに必死でほとんど食い物は口にしていなかったし、
ほとんど一人に一皿じゃねぇか!!



レジの後ろでは中澤が携帯で
『今日はもうお開きだって~、次回に延期だね、、、』とか何とか言ってやがる。
次回って何のことですか?
今回は意地で女性にもきっちりワリカン。
素直に出した財布が虎の毛皮みたいな素材だったスポーンと
ワリカンと聞いた時のガチャピンの意外そうな顔がもうどうしようもなくむかつく俺。
しかし、もう出口はそこ。
具合の悪いフリをしながら店を出れば、
この煉獄のような苦しみからやっと解放される、、、!!
そう思って会計を済ませて店の外に出ると、、、、



メンズの!メンズの姿が無い!!
あるのは店先の変な置物にチョップの真似をして笑っている
ウルヴァリンとハルクの姿のみ!!
何となく、レジにひとり残された時点でそんな予感もしてました。
でも、悪いのは俺だって言う気持ちと、
それでもやっぱり友達だからかすかに信じていた、
信じたいと思っていた自分がいましたが、、、

逃げられました。

ブラックジャックに『他の人たちは~?』と聞かれた俺は、
『いや、、、多分薬を買いに行ってくれてる、、』
と、無理のある返事。
しかし、酒も入ってテンションも上がっていたクリーチャー達は、
自分達だけで二軒目に行く相談をしているようで。
俺は胸をなでおろしました。
で、『お大事に~』と合唱気味に見送られながらそこを離れた俺。
クリーチャー達の視界から消えたことを確認した俺は
猛然と近くの公園へとダッシュ!!
すぐに友人に連絡して別の居酒屋で落ち合うことに。



居酒屋で落ち合った友人達から
当然のようにつるし上げられると思っていた俺。
ところが意外なリアクションでした。
友達A『スゲェもん見たなぁ、、オイ』
友達B『逆に貴重な経験だったよ』
友達C『これ以下はもう無いでしょ』
後輩D『次からはどんな合コンでも楽しめる自信がつきました』
など、、
温かい言葉のオンパレード。
まるで、戦地を潜り抜けた戦友のような感じ。
そこから男だけで飲みに飲みまくりました。
喉もと過ぎれば熱さを忘れる、とはよく言ったもので。
二時間ほど飲んで気付きました。

携帯のほかに持っていた、ウィルコムが無くなっていることに。





それに気付いた後、
俺だけ分かれて一次会の居酒屋に。
皆はそのまま解散。
店員に聞いたところそのような忘れ物は届いて無いとの事。
「合コンといい携帯といい、今日は本当に厄日だ、、。」
と缶コーヒー飲みながら公園で打ちひしがれていたところ、

俺の携帯に着信が。

反射的に出てしまうと、、
なんと!!
カブタック!!!

おまえ、なぜ俺の携帯番号知っている!?





カブ『さっきはありがとう~。
   なんか私のバックに知らない携帯はいってたからお店に届けに行ったら
   〇〇くんが探しに来たって言ってたから~』
 
 俺『いやいや、それは分かるけど何で携帯のほうの番号知ってるの?』

カブ『え~?赤外線で番号交換したよ?』

いやいやいや、そんな覚えないし記憶が飛ぶほど飲んでも無いし!

 俺『え!?いつ交換したっけ?!』

カブ『え~?〇〇くんがトイレに行ってる時に~。』

ちょ!!お前!!!勝手に交換しとるやんけ!!




パニック状態に陥った俺は、
とりあえずウィルコムを取り返すために
カブタックとおちあうことに。
聞けば近くのショットバーにいるとの事。
もう一度あのクリーチャー達と会うことには、
さすがに抵抗を感じたけど、
ウィルコムだけ奪い去って逃げよう!
そう心に決めて待ち合わせの店に向かったところ、、、

店の奥のカウンターにいるのはカブタック一人!
ラッキー!!

その時の俺はそう思ってしまったのです。



一人でバーのカウンターにたたずむカブタックの姿は、
一次会の居酒屋で一瞬でも可愛く見えたのが嘘のよう。
ブラックライトで洋服の変なところが光ってて
よけいにガンダムチック。
頭の鈴も残念なくらいにキラキラしてました、、。
俺『一人だったんだ?』
カブ『うん、みんなカラオケに行くって言うから私だけ別れたんだ。
   私ホラ、カラオケ嫌いだから。』
ホラ、って、、、、初耳ですけど、、。
カブ『後ちょっとだけ飲んでから帰ろうと思うから、ちょっと付き合ってよ』
そう言われた俺はとりあえず携帯返してって言ったら
カブは小悪魔チックに
『一緒に飲んでから最後に返したげる~』と発言。
返してあげる、では無くて、
返したげる、だったことに軽く殺意を覚えましたが、
しょうがなく小一時間一緒に飲むことに。




カブが『ここは私が誘ったからおごってあげる』と。
どうしても借りを作りたくなかった俺は強行に反発しましたが、
一次会で結構金を使ったこともあってそこは引き下がりました。
バンバン酒を頼むカブ。
俺の分まで頼み、強制的に同じペースでカクテルを馬鹿みたいに飲まされる俺。
でも全然酔えません。
カブはだんだん酔っ払って時折俺にもたれかかってきます。
そんな状態で聞きたくも無いカブの過去の恋愛トークを聞かされる俺。
一瞬、抜き手で両目を突いてやろうかという衝動にかられるも、
近くが交番なので自重。

カブ『ショットガンやろっか?』

ショットガン?



焼酎以外の酒に全く疎い、
どこをどう切っても生粋の薩摩っ子な俺。

正直ショットガンと言う物を全く知らず。

目の前に出てきたのはお供え物に使うような小さなグラス。
何かバーテンが色々準備してるうちに分かってきました。

志村けんがバカ殿様で飲んでたアレか?!



薩摩の男は見栄っ張り。
たとえSFXの産物が相手でも、一対一で酒を飲み、
女に潰されるなんて、そんな不名誉なことはありません。
それに、酔って足下がふらついても
不思議と記憶が飛んだことなど一度も無い俺。
そう思った俺は、携帯など酔いつぶれた女から奪い返せばよいと思い、
目の前に準備されたグラスをテーブルにカブタックと共に叩きつけ
一気に飲み干しました!!



正直、ハートブレイクショットを食らった幕の内一歩バリに一瞬
意識の糸が途切れましたが、何とか持ちこたえる俺。
横を見るとカブタックが
『へ~、結構強いんじゃん♪』と。
お前みたいなモンが「じゃん」とか言うな!!

そっから3回連続でショットガン。
カブタックは顔が真っ赤になり、どんどんリアルカブタックへとトランスフォーム。
どうやら、ろれつも廻らない様子。
俺も相当きつかったが意識ははっきりしていたので、
ここぞとばかりに携帯を取り返そうとしたところ、
パッと取って胸元から服の中に入れやがった!!

本当ならかなり大喜びするシチュエーションかもしれないんですが、、、

うぜぇぇぇぇぇえええええ!!!!


カブ『もう少し付き合ってよ~、、。』
カブタックはベロ酔い。
胸があるわけではないので俺のウィルコムのシルエットが腹部にくっきり。
こりゃもう潰すしかないなと思い、
そして四回目のショットガン。

三回目と四回目の間、俺の中で何かがはじけてしまったのでしょう。
その瞬間、生まれて初めて記憶がぶっ飛んでしまいました。





月並みですが、気付いたときには見知らぬ部屋。

よくドラマなんかでこういうシチュエーションのとき
一瞬何が何だか分からなくなった、とか言いますけど、ウソですね。
瞬時に状況を把握した俺は、カブタックの部屋にいるであろう事を推測し、
カブタックの姿を探しました。
どうやら浴室にいる様子、、、。
そしてその瞬間に自分が毛布の中で全裸であることに気付いた俺!

おい!!
事後?!
事後なのかオイ!?



すると浴室らしき方から服を着たままのカブタック。

よく見たら家モードで前髪を結んだ角一本ふえとる!!
何だコレ!?

って言うかメチャメチャ頭がガンガンする!!
俺『ゴメ、、俺なんで裸なの、、?』
恐る恐る聞く俺。

クワガタック『さっき私が脱がして、身体をふいてあげたんだよ~』

ちょ!!
俺は死体ですか?!

でもとりあえず事後ではないらしいことを察知して
とにかく一刻も早くこの部屋を出るべく、
ベッドから起きて服を着ようとしたら、、、

クワガタックが角むき出しで飛び込んできやがったァァァァアア!!




俺は恐怖のあまり手を前に突き出しクワガタックの突進から身を守ろうとした!!
その瞬間右手中指に激痛!!
クワガタック『いったーーい!!!』
俺が突き出した手の右手中指はクワガタックの前歯にヒット!!
クワガタックの前歯が一本ない!!
見ると俺のへその上に歯のようなものが。
どうやら差し歯のよう。
クワガタックは自分が差し歯であることを忘れたのか、
『歯が!歯が!ヤバ~イ!!』とか言いながら洗面台に走って行った。
俺はとりあえずパンツとTシャツを着たら他の服と玄関の靴を持って
クワガタックの部屋を飛び出した!
外が明るい!!
俺テラ不審者!!
エレベーターに滑り込み光速でズボンをはき、
とりあえずマンションから離脱!!

10分ほど走って靴をはくためにしゃがんだら
めっちゃ指が腫れとる!!
痛い!痛い!!
泣きながらタクシー拾って自宅へ帰り、
とりあえず服を着たまま泥のように眠りました。

で翌朝、って言うか夕方。





赤外線でメアドまでバッチリゲットしていたクワガタックよりメールあり。
夢ではなかったことをそのメールと二倍ほどに腫れた指を見ながら確認した俺は、
恐る恐るメールを開いて見ました。

『ごめんね、ビックリさせて~。
 私差し歯だから大丈夫だったよ☆』
いやいや!!
そんなことでビックリしたんじゃないから!!
『私も酔っててあんまり覚えてないんだよね~。
 もし失礼なことしてたらゴメンね。』
と、ちょっと省略してかいてますけど、
本物はかなり丁寧なお詫びのメール。
酒癖が悪い子なのかな?などと、
勝手に都合のいいほうに脳内変換をした俺は
『こちらこそ何か失礼なことしてごめんね。
 またいつか飲もうね~』
と、普通の人に対するような返事を送ってメール終了。
ほっとしたのもつかの間。




その後気付きました。
これ書くとネタ臭く思われる気がして嫌だったんですけど、
マジでリアルにスクイズみたいな感じ。

最初にもらったメールをずっと下にスクロールさせると

『〇〇クンノ ドンカーン』

というメッセージ!!!!

ぇうがああぁあっぁぁぁぁああああ!!
な、何コレ?!
ねぇ、何コレ!!?

以上、日曜日から月曜日にかけての出来事です。

乱筆乱文すいません。
ご静聴ありがとうございました。

これからはメール来てませんが、
週末が近づいたら何かアクションがありそう、、。
ウィルコムとられたままだし。


あぁ、、助けて、、。




1 名前:負け犬 ◆s91SioYMks :2008/04/09(水) 17:40:57.65 ID:VFqc8/o10
カブタックがそろそろ帰宅するはずなので、、、。

・カブタック似の女は合コンで知り合った。
・俺がサブに使っていたウィルコムを合コンで酔ったカブタックに盗まれる。
・俺は四日前、合コンで初めて会った当日に、
 カブタックの仕掛けた孔明の罠に落ち捕食されかけ、命からがら逃げ出した。

どうにかカブタックに会わずにウィルコムを取り返したい。
皆さん力を貸して下さい。

一応最初に送るメールの安価
>>20

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 17:48:42.33 ID:080PXfz8O

ドンカーン



23 名前:負け犬:2008/04/09(水) 17:51:38.58 ID:VFqc8/o10
とりあえず

『こんばんわ~、この間はありがとう』
と言うタイトルに

本文『ドンカーン』で送った。


26 名前:負け犬:2008/04/09(水) 17:54:54.75 ID:VFqc8/o10
返事来た。

『イェーイ、ドンカーン。気づいたの?』

何ですか?コレ、、、。


>>35







35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 17:59:35.22 ID:QiIe7Qn+0
この前の合コン楽しかったね
可愛い子と知り合えてホント幸せ
今度は二人きりで会えないかな?




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 17:59:46.87 ID:LOFKAnndO
いや確かに俺はドンカーンかもしれない

でもお前ロボじゃん?虫をベースにしたロボじゃん?

お前俺を改造する気だろ?!





31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 17:57:00.47 ID:QiIe7Qn+0
>>1とタゲのスペックをもう少しkwsk
年齢、学年、身長、体重、オッパイ、童貞or処女か?



42 名前:負け犬:2008/04/09(水) 18:00:11.57 ID:VFqc8/o10
>>31
年齢は21。
四年制大学の看護学科。
身長は150くらい?
体重はわからんけどかなりやせてる。
胸はない。
驚くべきことに確実に処女ではない様子。
俺も童貞ではないです。



45 名前:負け犬:2008/04/09(水) 18:01:41.10 ID:VFqc8/o10
>>35 送った。

、、、ってだから会わないで携帯を取り帰せる方法をってww!!!

どうしよう。
誰か軌道修正をよろ。




49 名前:負け犬:2008/04/09(水) 18:05:14.23 ID:VFqc8/o10
返事来た、、、、、。


『でたーー!!本気ですか?☆』


でたーー!って、、、、、
何が、、、。
文面が何かおかしい。

ここらでいい感じのをお願いいたします。


>>55




55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 18:07:11.52 ID:e/plqcbQ0
こんな事で嘘付けるほど
女の人に慣れてないよ・・・
今度いつ会える?



67 名前:負け犬:2008/04/09(水) 18:09:22.91 ID:VFqc8/o10
>>55
なんと言う男前。
いや、だから会わないでで済む方法を!!ってww
送るの怖いな、、、、、。


とりあえず★マークつけて送った。




75 名前:負け犬:2008/04/09(水) 18:13:27.67 ID:VFqc8/o10
返事来た。

『この間のこと気にしてる?』

俺の質問には全然答えてないwww
この間のこととは、おそらくカブタックの家から俺が逃げ出したことと思われ。

>>85



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 18:15:24.91 ID:ijJJWeVY0
おまんさあもじょかねぇ




97 名前:負け犬:2008/04/09(水) 18:17:03.31 ID:VFqc8/o10
>>85
おいww
鹿児島県民しかわからねぇwww
訳『アナタは可愛い人だなぁ』

>>85原文のまま送信





106 名前:負け犬:2008/04/09(水) 18:20:33.35 ID:VFqc8/o10
返事来たwwww。

『ほんなこてな・笑?
 この間のことなんか悪かったなと思って。安心した~!』

鹿児島弁で返し。
「本当?」と言う意味。

やっぱり性格は良いヤツなのか?





>>115




115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 18:08:03.28 ID:QXHkUSjI0
真にうけんなよカブタックが
不細工な面して何がドンカーンだボケ、気持ち悪いんだよ本気で
あのな、ウィルコム返せ昆虫が、代わりに砂糖水送ってやるからそれすすってろ
お前がウィルコム返さなきゃ高校時代の連れのアドレス無くなるんだよ
お前の代わりはヨーカドーの子供グッズフロアいきゃいくらでもあるけどな
高校の連れに代わりはいねーんだよ、だから返せ
いい加減にしないと俺も怒るぞ
○○にも言うから痛いかぶと虫が俺の携帯にしがみついて離れないからフマキラーかけていいって
そうなったらお前の評判も落ちるだろ、だから優しく言ってるうちに返せ





128 名前:負け犬:2008/04/09(水) 18:23:26.38 ID:VFqc8/o10
>>115
うわ、、、。
最悪、、、、、。


コレ送って携帯取り返せるかな・涙?


もう携帯はあきらめます。。。。。

というわけで。
守る物がなくなった俺はやれば出来る子。



176 名前:負け犬:2008/04/09(水) 18:34:36.97 ID:VFqc8/o10
めっちゃ早く返信来た・・・・・。


『今夜どっかで会えない?っていうか何か勘違いしてない?』


あー。
とりあえず会ったら携帯取り返せるか?
それとも死にますかね?




安価>>220


220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 18:40:36.16 ID:QiIe7Qn+0
マジで携帯返して
それがないとホント困るんだ
俺を困らせて喜んでないよね?




236 名前:負け犬:2008/04/09(水) 18:44:09.74 ID:VFqc8/o10
>>220
最高!!
俺が今一番言ってほしいこと!!
ノリノリで送った!!




255 名前:負け犬:2008/04/09(水) 18:50:39.54 ID:VFqc8/o10
返信来た!!

『そんなわけないよ?だからとりあえず今夜会おうって!
 何か勘違いしてそう。私の家覚えてるよね?来れる?』

うわーもー!!
最悪やー!!
家なんか絶対嫌じゃ!!
って言うか場所覚えてて当然みたいな言い方すんなよ!ボケ!!
やっぱコイツダメだ!!


どうしよう
安価
>>280



280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 18:55:10.79 ID:fCK0dOvi0
そっちが来てよ




290 名前:負け犬:2008/04/09(水) 18:56:58.49 ID:VFqc8/o10
ぁあああああああぁあkぇ科;lfpあkぱ!!!!!!!!!!!!???
ちょっともーどうすんのコレ、、、orz
マジでヤバイ展開、、。
そんなに家離れてないし、、。







、、、、送った。



294 名前:負け犬:2008/04/09(水) 18:59:23.60 ID:VFqc8/o10
ちょっとさっきのメールのスクロールできたz!!!!
でた!!!!
さっきのメール下に続いてた!!!
『ワタシノキモチワカッテ』だって!!
これは最悪、290おくらなきゃよかた!






303 名前:負け犬:2008/04/09(水) 19:01:48.19 ID:VFqc8/o10
返信きた!

『家知らないもん。どこ?それより私の家に来ない?
 場所知ってるんでしょ?来るなら準備しとくよ?』

準備って何だオイ。


>>330





330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 19:06:04.11 ID:VOyWkJMV0
Hしてくれるの?




349 名前:負け犬:2008/04/09(水) 19:08:17.51 ID:VFqc8/o10
>>330
何かもう、、、、、ww
何の抵抗もなく送ったwww

何で俺がカブタックにそんなお願いみたいなことを言わなきゃなんないんだよ、ww。




364 名前:負け犬:2008/04/09(水) 19:14:55.07 ID:VFqc8/o10
返信来たぁああ!!!!

『いいよ!この間は途中までだったしね★タノシモウ♪
 汝に来れる!!?』
*原文のママ


やだ、、、めっさ怖い、、、、。
気を失ってる間にやっぱなんかしちゃってたか?!!!
でもそんなはずはない、裸だったのは俺だけ出し、、。

なんかされてた??!!!



>>390




390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 19:18:56.89 ID:e/plqcbQ0
だが断る!
ところでさ、タゲって何であんな変な髪型してるの?
まるでカブトムシみたいだったよ?




399 名前:負け犬:2008/04/09(水) 19:20:07.06 ID:VFqc8/o10
>>390
きたぁぁぁああ!!
脱出成功!!


早速送る!!



413 名前:負け犬:2008/04/09(水) 19:25:58.87 ID:VFqc8/o10
返信、、、、、、

『髪形可愛いでしょ。へへへ。〇〇君ってS?M?
 あと、何時に来れるの?!』

ちょwww
もう何が何やら、、、、。
都合の悪いことは聞こえてないみたい、、、。
なんと言う次世代ロボット。

行くなら一人はありえないな、コレは、、。


>>440




440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 19:30:39.47 ID:e/plqcbQ0
勘弁しろよ
俺にも選ぶ権利ってもんがあるだろう ワラ
てか、可愛いと言うより不気味だったよ
メンズはみんなドン引きだったし・・・
内輪での渾名はカブタックだっって知ってた?



459 名前:負け犬:2008/04/09(水) 19:32:41.89 ID:VFqc8/o10
>>440

、、、、、、、、送りました。


ちょっと泣いてもいいですか、、?







463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 19:33:50.47 ID:Jwnzx+XK0
>>1わかる、うれし泣きだろ?



471 名前:負け犬:2008/04/09(水) 19:37:21.03 ID:VFqc8/o10
返信が。

『マジうける!!Sってことね・笑!って言うか、同級生女に聞いて家だいたい分かったから、
 全部持ってそっちに行こうかな?』


全部って携帯と何持ってくんだオイ!!!!!
絶対来るなって!!
ていうか同級生女マジうぜぇえええええ!!!!!!!!

いやホントどうしよ、、、

>>480


こんなことなら携帯とかとっととあきらめときゃよかった、、。



480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 19:39:18.65 ID:WgExW/F70
まぁー前置きはこの辺にして
そろそろ俺とゼオライマーについて熱く語らないか?
それともドッジ弾平がいいか?




491 名前:負け犬:2008/04/09(水) 19:40:38.72 ID:VFqc8/o10
>>480

しぶといww
とりあえず送った。
意味わからんし、時間稼ぎにはなるか、、。



496 名前:負け犬:2008/04/09(水) 19:41:35.77 ID:VFqc8/o10
っていうか、連続でメール来た。
『いまからいえでるねー★』だって!!


まだ許可してねぇ!!
電話するか?




504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 19:43:14.45 ID:WgExW/F70
もうこの際ヤッちゃったら?
それが一番丸く収まる方法だよ



506 名前:負け犬:2008/04/09(水) 19:43:29.17 ID:VFqc8/o10
なんかタイミングがずれてきた返信

『ドッジ弾平、お兄ちゃんが読んでた★』


どーーーーーでもいいいぃぃ良い言いいいいい!!!!!!!!!!!



520 名前:負け犬:2008/04/09(水) 19:46:24.70 ID:VFqc8/o10
つながんねー!留守電だ!話中?
逆に家出て同級生女の家に行こうかな?!!
とりあえず謝ったら変わりに話しつけてもらえないかな、、?



523 名前:負け犬:2008/04/09(水) 19:47:06.30 ID:VFqc8/o10
っていうか同級生なんで家教えたのけー??




528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 19:47:45.88 ID:DTeSSgu8O
>>520 覚悟きめろwww



540 名前:負け犬:2008/04/09(水) 19:50:42.16 ID:VFqc8/o10
はは、、あと10分でつくそうです。

実況は無理だろうけど、
とりあえず行動安価用意しときますか、、。

>>545
>>550
>>560
>>565
>>570
>>575

まじやばい



545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 19:49:33.89 ID:OdBrgP1CO
居留守で桶
今、彼女の家にいるから
携帯ポストに入れておいてと伝える





550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 19:52:02.16 ID:Did0kijnO
トイレに閉じこもる



560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 19:52:39.28 ID:OgeHX2GI0
中出し



565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 19:52:49.42 ID:ax68wnb7O
同級生女召喚



570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 19:53:12.08 ID:DOKsRN/c0
夜の水族館前でロマンチックに会話



575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 19:53:21.33 ID:gXzavfB/0
ウルトラマンになる




590 名前:負け犬:2008/04/09(水) 19:55:52.58 ID:VFqc8/o10
あ、きたかも



591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 19:56:15.27 ID:OdBrgP1CO
>>590
\(^O^)/





599 名前:負け犬:2008/04/09(水) 19:57:31.45 ID:VFqc8/o10
きたぁああああああああああああああ






607 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 19:59:44.43 ID:DOKsRN/c0
とりあえず行動安価は

トイレに閉じこもって中田氏をし、同級生を召喚して
夜の水族館前でロマンチックに会話しながらウルトラマンになるんだな




609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 20:00:08.94 ID:OdBrgP1CO
ここから負け犬葬式会場になります




623 名前:負け犬:2008/04/09(水) 20:05:04.27 ID:VFqc8/o10
カブいま家にいます。シャイにんぐみたいだった
とりあえずいっしょにいえをはなれる



じゅんび=バイブとか


いつてきます



662 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 20:13:54.18 ID:s9lF3QJi0
死ぬんじゃないぞ生きて帰って来い




770 名前:負け犬:2008/04/09(水) 21:18:17.69 ID:VFqc8/o10

ただいま。
みなさん。

汚れちゃいました、僕。




カブが来たときに、
電気つけっぱなで隠れそこなった俺。
玄関開けたら全部開き終わる前に強引に入ってきやがったカブ。
のどが渇いたからと外出を持ちかけ、
とりあえず二人で移動開始。
カブはお菓子の包み紙みたいな柄のワンピース。
当然前髪はアッキーナもといカブタック。

紫原という土地に鹿児島市内を一望できる夜景スポットがあるのですが、
そこにカブタックの車で連れて行かれました。

前回はやはり酔って気付いていないうちにフェラをされていたようです。
しかしカブは勃たなくてあきらめたとか、、。





20分程度は俺も平静を装いながら普通にに会話。
お互いにメールでの不自然なやり取りなどには触れられず。
カブの話に必死にあいずちを打ちまくってるうちに
気を許したカブから意外にあっさり携帯をゲット!!

あとはもう強気に出るのみと思った俺は、
どういう風にカブを突き放そうかと思っていたんですが、
その刹那、横でカブが俺の手を握ってくる。


その俺の手をワンピースの下の下着に入れて、、、、。

顔メッチャ舐められた!!!!


何じゃこりゃああああああああ!!




あー、もうなんか何を書いても信じてもらえない気がしてきた、、、orz




818 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/09(水) 21:30:40.89 ID:CppSI8JX0
樹液が目的だな



俺助手席。
俺の右ほほをナメながら、
貞子みたいに運転席から助手席へと器用に移動してくるカブ。
「やめろって!!」
っと初めて男らしく切れる俺。
でも聞こえてないカブタック。
何かイケナイ薬でもやってらっしゃるんでしょうか。
信じられません。

で、シートベルと外して一度車外へ離脱。
どんなテクニックを使ったのか分からないけど、
イスに座ってたはずなのに、ズボンがヒザまで下ろされてる俺。
コレがサイキック?



すると、別のカップルの車が入ってきて、
って言うか俺らはカップルでもなんでもないんですけど。
いや、ホントに。

で、車にすぐ戻り俺もカブも無言。
ここぞとばかりに俺キレた雰囲気を出した無言キャラ。

横見たら対向車のライトでカブの顔がテッカテカに光ってて笑いそうになる。

自宅近くのコンビに駐車場へ移動。
ここで電話番号のことやらウィルコム窃盗疑惑などを
堰を切ったように問い詰め始める俺。

カブ、遠い目。

ちゃんと聞いてんのかオイ!?



ひとしきり文句を垂れた後で、
『ちょっと自分のしたこと良く考えてみろよ!』
と捨て台詞をはいてタバコをすうために
一度車外に出る。
内心俺ガッツポーズ。
はじめてカブより上位に立てた!!

と思ったのもつかの間。


カブの車急発進!!
俺を□□のサンクスに置き去りにしたまま走り去りやがった!!!

確かに自宅近くだけど、
なんで俺が逃げられなきゃならないんでしょうか!!!??
俺は携帯のためとはいえ、こんなに我慢してきたのに!!
ちょっと怒ったら狂犬扱いですか?!

は、、、、腹立つ、、、、、!!




で、ものの数分後に携帯にメール。

『〇〇くんって結構怖いんだね。ちょっとビックリしました。』

とメールが入ってました、、、、!
ふざけんな!!
こちらがどんだけ恐ろしい思いをしたのかも知らず、、、、。

今までビビッてたのがウソみたいに強気な心境ですけど、今の俺。

でも、ここで深追いするととんでもない大怪我をしそうなので
とりあえず今はメールには返事せずに無視しております。

顔舐められたときは終わったと思いました。

今日はもう何もする気がおきないくらい疲れました。
最初メールしてるときはvipでこんなの晒さなきゃよかったとか思ったけど、

本当に追い詰められた時には、
俺のことを気にしてくれてる人がいると言うだけでイミフな勇気が出ました。
何でこんなときに勇気が必要になのかもよく分からないんですけど。
とにかくなんか助かりました、皆さんwww!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。